スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アドマイヤフジ・パーソナルラッシュ・ナイキアースワーク・ルミナスハーバー 

今年1月のG2日経新春杯1着後、レースから遠ざかっているアドマイヤフジ(牡4歳、栗東・橋田厩舎)は12月24日中山のG1有馬記念(芝2500m)での復帰を目指し調整中。

22日にJRAの競走馬登録を抹消した04年のダービーグランプリ(交流GI)勝ち馬パーソナルラッシュ(牡5)が、大井・大山一男厩舎所属になった

今年のユニコーンステークス(GIII)を制したナイキアースワーク(牡3歳・栗東 大久保龍志厩舎)は、11月29日付でJRAの競走馬登録を抹消した。

阪神JF(G1、芝1600メートル、3日=阪神)の木曜追いが栗東トレセンで行われた。2連勝中のルミナスハーバー(牝2、栗東・橋口)は坂路単走で軽快な動きを披露。4ハロン51秒9―12秒9を持ったままでマークし、思わず橋口師も「(まるで)ハーツクライやな…」とため息交じりに語った。それでも、トレーナーのトーンは上がってこない。繊細な牝馬の調整に苦戦を強いられているからだ。「馬体が戻ってこない。昨日(29日)量ったけど、前走より減りそう。文句のない状態で出したかった。現状では心細い」。そして、30日も予定より2秒ほど速い時計になってしまった。「折り合いを欠いた前走の内容からも厳しそう。桜花賞の時には素晴らしい体にして出したい」。今回ばかりは底力が頼りだ。



スポンサーサイト

[2006/12/01 00:35] 注目情報など | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbryu1.blog50.fc2.com/tb.php/83-24a018c1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。