スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もう1度見ました・・・ 

競馬ブックの本田騎手の言葉
「馬場に脚を取られたこともあるが、これからという時の反応が一息で、フサイチパンドラについて行けず、ステッキを入れたらフラついてしまって…」
伏兵馬のフサイチパンドラについていけず?本田騎手はパンドラを相手としていた。
3コーナーから4コーナーのパンドラの反応が良く、カワカミプリンセスの反応鈍い。
しかしパンドラが4コーナーで外に膨れてしまったのでその内に進んだ時は鞭連打の本田騎手
せっかくパンドラが外に膨れ、さらに外にいたスィープを鈍らせてくれた。
もっと冷静に本田騎手に乗ってほしかった・・・いくらベテラン騎手とは言え・・・

本田騎手は引退する模様。自分のヘマに失望したのか・・引き際と感じたのか・・

俺的にはもう一人、引退を決意するだろう騎手がいる。ジャパンカップで感じるか、有馬か・・・

珍しく回顧してるが、それだけのレースだったのだろう。
一生忘れないだろうなぁ~

しかしカワカミプリンセスが強いのはわかったが、パンドラも外に膨れなければともわかった!春は気性難だったと言われたパンドラ。
原因は鼻の蓄膿症。
競争馬が一番大事な鼻の奥に大きな膿。
それによって呼吸が出来なくなるので走る気を失せたりしていた。
その膿を取ってからは堅実。(福永騎手に代わった頃)出来れば人気してほしくないね

JRAのHPでパトロールビデオを見て・・

スポンサーサイト

[2006/11/14 00:46] 注目情報など | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbryu1.blog50.fc2.com/tb.php/69-45a02ec7









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。